このページでは著者 サー・アーサー・チャールズ・クラーク による著書リストを掲載しています。

リストの内容は次のとおりです。
  • 和書/洋書タイトルには amazon Kindle / Books へのリンクを設定。
  • Amazon で Kindle 化の確認を取れたものはそれぞれ 和電/洋電 リンク表示しています。
    書籍しかないものは 本/paper 表示になっています。
  • Amazon以外の感想を見れるように日本語/英語感想検索リンクを用意しました。
    (より詳細な解説や解釈などを見ることが出来ます。)
サー・アーサー・チャールズ・クラーク(Sir Arthur Charles Clarke、1917年12月16日 - 2008年3月19日)は、イギリス出身のSF作家。20世紀を代表するSF作家の一人であり、科学解説者としても知られている。メンサ(入会条件を上位2%のIQを有する者に限定した国際的な団体)の会員。(wikipediaより)

[スポンサーリンク]


No. Kindle 化 発表年 和書タイトル
感想記事検索 洋書タイトル
宇宙の旅シリーズ
1 和電 洋電 1968 2001年宇宙の旅
感想 / Book Review 2001: A Space Odyssey
2 和電 洋電 1982 2010年宇宙の旅
感想 / Book Review 2010: Odyssey Two
3 和電 洋電 1987 2061年宇宙の旅
感想 / Book Review 2061: Odyssey Three
4 和電 洋電 1997 3001年終局への旅
感想 / Book Review 3001: The Final Odyssey
ラーマシリーズ
5 和電 洋電 1973 宇宙のランデヴー
感想 / Book Review Rendezvous with Rama
ジェントリー・リーと共著
6 洋電 1989 宇宙のランデヴー 2
感想 / Book Review Rama II
7 洋電 1991 宇宙のランデヴー 3
感想 / Book Review The Garden of Rama
8 洋電 1993 宇宙のランデヴー 4
感想 / Book Review Rama Revealed
短篇集
9 洋電 1953 前哨
感想 / Book Review Expedition to Earth
10 洋電 1956 明日にとどく
感想 / Book Review Reach for Tomorrow
No. Kindle 化 発表年 和書タイトル
感想記事検索 洋書タイトル
11 洋電 1957 白鹿亭綺譚
感想 / Book Review Tales from the White Hart
12 洋電 1958 天の向こう側
感想 / Book Review The Other Side of the Sky
13 洋電 1962 10の世界の物語
感想 / Book Review Tales of Ten Worlds
14 洋電 1972 太陽からの風
感想 / Book Review The Wind from the Sun
15   洋電 1989 Tales from Planet Earth
Book Review
16   paper 1990 Project Solar Sail
Book Review
17   paper 1991 More Than One Universe
Book Review
18   洋電 2001 The Collected Stories of Arthur C. Clarke
Book Review
19 洋電 1983 太陽系オデッセイ
感想 / Book Review The Sentinel
George W. Proctorと共編 (アンソロジー)
20   paper 1981 The Science Fiction Hall of Fame
Book Review


上記記事はフリー百科事典 ウィキペディア日本語版 ( http://ja.wikipedia.org/ ) の、
以下のリンク先記事のリスト項目を元に、表作成とアンカーの付加を行っています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アーサー・C・クラーク (2016/Sep/05 08:30 JST)