このページでは著者 オースン・スコット・カード による著書リストを掲載しています。

リストの内容は次のとおりです。
  • 和書/洋書タイトルには amazon Kindle / Books へのリンクを設定。
  • Amazon で Kindle 化の確認を取れたものはそれぞれ 和電/洋電 リンク表示しています。
    書籍しかないものは 本/paper 表示になっています。
  • Amazon以外の感想を見れるように日本語/英語感想検索リンクを用意しました。
    (より詳細な解説や解釈などを見ることが出来ます。)
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card,1951年8月24日)は、アメリカのSF作家、評論家。『エンダーのゲーム』(1985年)と『死者の代弁者』(1986年)でヒューゴー賞とネビュラ賞[5][3]を受賞した。(Wikipediaより)

No. Kindle 化 発表年 和書タイトル
感想記事検索 洋書タイトル
1   1979 ソングマスター
感想 / Book Review Song Master
2 和電 洋電 1987 第七の封印
感想 / Book Review Wyrms
3 和電 洋電 1988 反逆の星
感想 / Book Review Treason
4 paper 1989 アビス
感想 / Book Review The Abyss
5 和電 洋電 1992 消えた少年たち
感想 / Book Review Lost Boys
《帰郷を待つ星》シリーズ
6 和電 洋電 1992 地球の記憶
感想 / Book Review The Memory of Earth
7 和電 洋電 1992 地球の呼び声
感想 / Book Review The Call of Earth
《エンダー》シリーズ
8 和電 洋電 1985 エンダーのゲーム
感想 / Book Review Ender's Game
9 和電 洋電 1986 死者の代弁者
感想 / Book Review Speaker for the Dead
10 和電 洋電 1991 ゼノサイド
感想 / Book Review Xenocide
No. Kindle 化 発表年 和書タイトル
感想記事検索 洋書タイトル
11 和電 洋電 1996 エンダーの子どもたち
感想 / Book Review Children of the Mind
12 和電 洋電 1999 エンダーズ・シャドウ
感想 / Book Review Ender's Shadow
13 和電 洋電 2001 シャドウ・オブ・ヘゲモン
感想 / Book Review Shadow of the Hegemon
14 和電 洋電 2002 シャドウ・パペッツ
感想 / Book Review Shadow Puppets
15   洋電 2007 A War of Gifts: An Ender Story
Book Review
16   洋電 2008 Ender in Exile
Book Review
17   洋電 2005 Shadow of the Giant
Book Review
18   洋電 2012 Shadows in Flight
Book Review
(エンダー誕生前の蟻戦争三部作1)
19   洋電 2012 Earth Unaware
Book Review
(エンダー誕生前の蟻戦争三部作2)
20   洋電 2013 Earth Afire
Book Review
No. Kindle 化 発表年 和書タイトル
感想記事検索 洋書タイトル
(エンダー誕生前の蟻戦争三部作3)
21   洋電 2014 Earth Awakens
Book Review
《アルヴィン・メイカー》シリーズ
22 洋電 1987 奇跡の少年
感想 / Book Review Seventh Son
23 洋電 1988 赤い予言者
感想 / Book Review Red Prophet
《ワーシング年代記》シリーズ
24 和電 paper 1978 神の熱い眠り
感想 / Book Review Hot Sleep
25 和電 paper 1978 キャピトルの物語
感想 / Book Review Capitol
《Pathfinder》シリーズ
26 和電 洋電 2010 道を視る少年
感想 / Book Review Pathfinder
27   洋電 2012 遺跡
感想 / Book Review Ruins
28   洋電 2014 訪問者
感想 / Book Review Visitors
短編集
29 和電 洋電 1980 無伴奏ソナタ
感想 / Book Review Unaccompanied Sonata and Other Stories
30 和電 洋電 1989 辺境の人々
感想 / Book Review The Folk of the Fringe


上記記事はフリー百科事典 ウィキペディア日本語版 ( http://ja.wikipedia.org/ ) の、
以下のリンク先記事のリスト項目を元に、表作成とアンカーの付加を行っています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オースン・スコット・カード (2016/Sep/16 17:05 JST)